安くて簡単に毎日のお手入れができるいちご鼻におすすめの洗顔料と肌ケア

安くて簡単に毎日のお手入れができるいちご鼻におすすめの洗顔料と肌ケア

 

 

 

いちご鼻になってしまうと洗顔の回数をふやすしたり、ごしごし擦ってしまったりしていませんか?
そのわりに、黒い角栓がつまったままのいちご鼻で、皮膚はひりひり、皮がむけたり、それでも毛穴から皮脂がでてくる混合肌になっていませんか?

 

そんないちご鼻とお肌のトラブルを抱えた方におすすめの簡単ケアと洗顔料をご紹介します。高い基礎化粧品や専門の施術を受けると確かにきれいでいいアドバイスを受ける事できますが、あまりお金をかけずにきれいにできる方法なので、ニキビやいちご鼻で悩んでいる学生せんや、化粧をし初めで肌トラブルに困っている20代前半の方におすすめです。
具体的に費用は1,000円くらいです。近所のコンビニやドラッグストアで購入ができます。まず、ご用意していただくのは「ベビーオイル」です。

 

 

300〜400ml入りで無香料のタイプです。コンビニだとミニボトルで100mlで売っていることがありますのでまずはミニボトルから購入されると無駄がないと思います。値段については、ドラッグストアのブランド商品だと値段がとても安いです。この他に激安の殿堂ドン・キホーテであればJohnson&Johnsonの商品でも400円くらいで買えます。

 

では、おすすめの洗顔料についてですが、通販でも買える「DHC マイルドソープ」です。コンビニでもドラッグストアでも購入できます。また、値段も550〜600円以内で購入できます。固形タイプの小さな洗顔料なので、実際に自分に肌に合うか確かめるのに使ってもちょうどいい商品なので、合わない商品に大金を使うことがないメリットがおおきいです。

 

「DHC マイルドソープ」洗顔料は1個35gです。使い始めるとするすると泡立ち、本当に弾力のある泡がすぐ出来上がります。

 

主成分は天然オリーブオイルとはちみつと美容食品の代表的な原料を使っているのでお肌にも安心な洗顔料なので混合肌や乾燥肌の方にもおすすめできます。

 

では、ご紹介した「ベビーオイル」と「DHC マイルドソープ」洗顔料で改善するいちご鼻のお手入れ方法をご紹介します。行う環境やタイミングは自宅などでお風呂に入る前がベストです。まず、「ベビーオイル」を100円硬貨程度の大きさの量でてにとります。次に、いちご鼻と角栓が気になるあごやおでこ、頬に軽く伸ばします。次に特に気になるいちご鼻を指の腹でマッサージします。他の顎やおでこと頬も指の腹でマッサージすます。だいたい全体で3分程度でいいと思います。次に湯船に10分くらいつかるとじわっと汗を描いてきたらもう一度同じように全体を3分程度指の腹でマッサージします。

 

すると、顔にぽろぽろ角栓がでてきます。お湯で角栓を時々洗い流し、オイルの滑りがとれたら「DHC マイルドソープ」洗顔料を泡立てて顔全体を泡で洗い流します。指ではなく泡で押す感じです。2〜3分程度泡洗顔をしたらお湯できれいに洗い流して下さい。泡残りは肌荒れの原因になります。お風呂から上がると、ご自身で持っている化粧水で肌を整え、エマルジョンや乳液を薄く全体に伸ばします。

 

混合肌や油脂が多い肌の方は油分を避ける傾向がありますが、きれいにした毛穴は敏感なので外の刺激から守りための保湿が必要なのでエマルジョンや乳液を薄く伸ばして肌になじませてください。肌荒れや赤ニキビを防げます。

 

肌を刺激や乾燥から守る油分を与えることも大事です。ぜひ、安価で簡単なケアなので試してみて下さいね。